2021.05.11

市民活動シアターの使用料を減額します(2021年5月11日更新)

令和3年5月11日内容更新


国においてイベント開催時の制限を緩和する方向性が示されたものの、依然として屋内イベントには収容率50%以内という制限があり、各種イベントの開催が難しい状況が続いています。

そのため、市民活動サポートセンター内市民活動シアターについて、使用料の減額を行い、感染拡大防止に配慮したイベントの再開を促進します。


※当初、減額期間を令和3年3月31日までとしておりましたが、新型コロナウイルス感染症の状況をふまえ、令和3年9月30日まで延長しました。

※ページ内「5 イベント中止時の施設使用料の返還について」を追記しました。


1 対象期間

令和2年6月19日~令和3年9月30日まで


2 内容

  使用料の5割を減額します

  〇留意事項

  • 利用目的は問わず、収容率50%以内で開催することを条件とします。
  • 準備に使用する場合の使用料も対象とします。
  • 附帯設備の使用料は、対象外とします。
  • 新型コロナウイルス感染症の感染拡大等により、本市がイベント開催の自粛を要請した場合においても施設を使用した際には、対象外とします(施設使用を取りやめた場合は全額返還の対象)。

3 減額適用手順

  詳しくは、市民活動サポートセンターへお問い合わせください。


4 その他

  施設の利用制限の基準が変更され、それに合わせて収容率を変更して使用

  する場合には、減額の割合を変更します。



5 イベント中止時の使用料返還について

中止時の負担を軽減することでイベント開催を促進する観点から、令和3年9月30日までの利用分について、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を主な理由として市民活動シアターの利用を取りやめる場合には、使用料を全額返還します。

※市民活動シアター以外の貸室については、「【お知らせ】市民活動サポートセンターの利用を再開します」のページをご覧ください。


仙台市ホームページでのご確認はこちら

http://www.city.sendai.jp/kyodosuishin/kurashi/manabu/npo/support/20200803_theater_gengaku.html