「仙台に情報の背骨を通すプロジェクト」(通称骨プロ)は、
市民による情報の受発信を支援し、市民活動に関する情報を多くの市民に届けるため、
仙台市内の11の公共施設が協力して行うプロジェクトです。

市民活動団体やボランティアグループが主催する、イベント等の期日が明記されたチラシを、
サポートセンターでお預かりし、仙台市内の11の公共施設にて配置します。
また、お預かりしたチラシを電子化し、インターネット上に公開するサービスも行っています。

受付の流れ

項目 場所・担当 内容
受付 仙台市市民活動サポートセンター

サポートセンター1階事務局の情報受付カウンターへチラシを お持ちください。
サポートセンターの判断基準に基づき内容の確認をします。骨プロでお預かりできるのは、以下のようなチラシです。

●主催者が市民活動団体やボランティアグループで、
主催者・連絡先が明記されているもの。
●イベント開催日・申込締切日等の期日が明記されたチラシ。
●発送日(※下段「送付」参照)から開催日等直近の期日までが1週間以上あるもの。

*連続講座等複数の期日がある場合、初回・申込締切日等直近の日付までの配架となります。
*ポスターやニューズレター(通信)は除きます。
*1施設につき、10~20部程度となります。

送付  

サポートセンターから各施設にチラシを送付します。
(週1回 火曜日、火曜日が祝日の場合は翌日)

配架 各施設

各施設に設置した骨プロ用ラックに配置します。
※各施設により配架状況は異なります。

●開催日までの期間が長いものは、すぐに配架されない場合があります。
●各施設独自の設置趣旨に合致したチラシは、骨プロコーナー以外の場所に
配架される場合があります。

電子化 せんだいメディアテーク

骨プロ申込時に希望のあったチラシを、せんだいメディアテークが管理運営する
ウェブサイトにおいて電子化し、インターネット上に公開します。