2018.08.04

協働の現場トーーク!事例から探る協働のコツと未来


市民協働事業提案制度を活用し事業を実施した市民活動団体をゲストに迎え、協働に至るまでの経緯や協働の相手との関係性、協働に必要な仕組み、心構えなど、協働の実践者だから話せる生の声をトーク形式で徹底的にお聞きします。

日 時:2018年8月17日(金)18:30~20:00
会 場:仙台市市民活動サポートセンター 1階マチノワひろば
ゲスト:特定非営利活動法人都市デザインワークス
    豊嶋 純一さん
対 象:協働に関心のある市民活動団体・行政など、協働の推進に関わる方
   市民協働事業提案制度への応募をお考えの方に特にオススメです!
定 員:15名(要申込)
参加費:無料
申込み:電話・FAX・メール(件名【8/17協働の現場トーーク!申込】と明記)にてお名前・年代・ご所属の団体名・連絡先(TEL、FAX、メールアドレスのいずれか)をご連絡ください。
チラシ(PDF)→20180817_協働の現場トーーク!


[協働の事例]
平成29年度市民協働事業提案制度(テーマ設定型)採択事業
設定テーマ:「まちの魅力を創る公園の利活用」
事業名:西公園パークマネジメント社会実験事業
団体 特定非営利活動法人都市デザインワークス × 担当課 仙台市建設局公園課
<目的>
中心部や地下鉄沿線のいくつかの公園において、“公園を楽しむ人”が担い手となるパークマネジメントが実施され、各公園の特性に沿った再整備と利活用、より質の高い管理運営が持続的に行われるよう、西公園を対象に市民が担い手となるパークマネジメントを検討する上で必要な基本情報として管理や利用の実態を把握する。
<事業内容>
西公園の管理や利用の実態調査
社会実験「西公園4WEEKS」の実施
「西公園パークマネジメント協議会」の開催(年5回程度)


市民協働事業提案制度とは
地域の身近な課題について、みなさんの提案をもとに、仙台市と協働で解決していく制度です。団体の専門性やネットワークを活かし、仙台市とともに取り組むことで、地域のニーズにこたえることが見込まれる事業を募集します。
市民協働事業提案制度についてのお問い合わせは、市民協働推進課(TEL:022-214-8002)まで。
※仙台市HPもご覧ください。
市民協働事業提案制度
【市民協働事業提案制度】平成31年度事業を募集します