2017.08.24

市民ライター講座2017 取材・執筆で磨く!地域の情報発信力


書くことで、まちづくりに参加してみたい人、
まちで活躍する人や市民活動団体の話しを聞いてみたい人、
地域情報の発信やまちづくりに関心のがある人、
そんな方々にオススメです。

講座では、プロの新聞記者から、書く力、聞く力、伝える力を身に付ける方法を学びます。
実践の場として、市民活動の現場を取材する機会も用意しています。
さあ、今日からあなたも市民ライター。情報をつなぎ発信することで、自分たちの暮らす地域を生き生きと豊かなまちにしてみませんか。


講師:三浦康伸さん 菊地弘志さん 大泉大介さん(河北新報社記者)


プログラム
●学ぶ   10月4日(水) 18:30~21:00 セミナーホール(6階)
      「取材を成功させる10の法則」「確かな記事を書く10の鉄則」

●試す   10月10日(火) 18:30~21:00 セミナーホール(6階)
      模擬インタビュー!まずは、1つ記事を書いてみる。

●挑む   10月14日(土)、15日(日)、21日(土)、22日(日) いざ取材へ!
      期間内でいずれか1日、市民活動団体を取材し記事を執筆します(課題あり)
 
●確かめる 11月1日(水) 18:30~21:00 セミナーホール(6階)
      プロの記者から添削を受け、参加者相互で合評します。

●磨き合う 11月7日(火)18:30~21:00 セミナーホール(6階)
      いよいよ記事を仕上げる!河北新報夕刊紙面への掲載チャンスがあります!

会場:仙台市市民活動サポートセンター セミナーホール(6階)
   他、各取材現場
定員:15名(先着順・定員になり次第締め切ります)
*原則5回連続参加の方、パソコンでメール送信が可能な方優先
参加費:無料
持ち物:筆記用具、デジタルカメラ(携帯・スマートフォンでも可)
申込み方法:電話・FAX・メール(件名【市民ライター講座】と明記)にて受付しています。
参加希望日とお名前・年代・ご住所・お電話番号・メールアドレス・受講の動機をご連絡ください。
※いただいた個人情報は、当センター主催事業のご案内でしか使用いたしません。

申込み〆切:9月26日(火)※定員に達し次第締め切ります

チラシ(PDF)→市民ライター講座2017
申込み・問い合わせ先:仙台市市民活動サポートセンター
〒980-0811 仙台市青葉区一番町四丁目1-3
TEL:022-212-3010 FAX:022-268-4042
メール:sendai★sapo-sen.jp(★を@に変換)

2016